CFD取引の初心者が稼ぐ!朝陽の投資ブログ

CFD取引(金・原油・日経平均・NYダウ・株、その他商品)をトレードしている朝陽(アサヒ)の投資ブログ。日々の相場日記や雑感などを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポイントアンドフィギュアチャート(p&f)が見れるCFD取引業者

管理人は最近、ポイントアンドフィギュアチャート(p&f)を
CFD取引をする上で参考用のチャートとして用いていいます。


しかし、Stockcahart等で提供されているポイントアンドフィギュアチャートは、
日足レベルのみで、また、自分用にカスタマイズする事も出来ません。


ですので、どうせなら、日足はもちろんのこと、
1時間足レベルでもポイントアンドフィギュアチャート(p&f)を見れる
そんなCFD業者はないかな~と探してみたのですが、、、


CFD業者の中でも、クリック証券のチャートなら、
1時間足レベルでのP&Fチャートも見れるようです。


▼クリック証券


下記は、原油の1時間足チャートですが、1時間足の下に、P&Fチャートが表示されています。



カスタマイズも可能で、3枠転換を設定する値幅も自由に変えられます。
かなり、自由度の高いチャート設定が可能です。


もし、CFD業者でポイントアンドフィギュアチャートをお探しならば、
クリック証券のCFDチャートは、なかなかオススメです。


GMOクリック証券【CFD】

スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2013/12/14 18:36 ] お勧めCFD業者一覧 | TB(-) | CM(0)

NYコーヒー先物、今後数週間で底打ちするか?

下記は、NYコーヒー先物の週足チャートです。


見て頂けると分かるのですが、、、

コーヒーは2011年4月から約2年6ヶ月下落の一途を辿っています。





Chart courtesy of Stockcharts.com



最初の下落は61週間続き、途中三角保ち合いを経て、現在の第二の下落に到っています。
そして、その第二の下落も少なくとも58週間ほど下落しています。


昨日11月7日には、ついに1.00を割る手前まで来ました。

しかし、そこから少し反発し、本日11月8日現在は1.04ドルに位置します。




恐らく、管理人が思うに、コーヒーの下落は、あと3~4週間以内には終わり、

その後、急反発するのではないかと予測します。


本日11月8日がコーヒー先物の清算日に該当するので、

来週の週明け以降に、100ドルを割る事があれば、積極的に買っていきたいです。




世界のコーヒー生産の35~38%はブラジル(特に北東部)です。

コーヒー先物が今後高騰するとしたら、ブラジルの干ばつなどが考えられます。




[タグ未指定]
[ 2013/11/08 14:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

銅価格に注目

銅価格は、世界のあらゆる工作物に銅が多く使われることもあって、経済の先行指標になります。



その銅価格ですが、8月末から三角保ち合いに入っており、完全な孕み足になっています。

このパターンは、孕み足から抜け出る方向に大きなバイアスが掛ります。




Chart courtesy of Stockcharts.com


素直に、抜け出た方向に順張りで対応したいところです。

(現在、下に抜け出し掛っていますが、3.2を明確に割れば、

CFD取引で売り対応で仕掛けたいと思います。


[タグ未指定]
[ 2013/11/07 16:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

12/13のトレード結果

暫く、FX口座の乗り換えのため、実践トレードをしてなかったが、本日から再開しました。
(※SAXOバンクに乗り変えたのだが、操作性が難しくて、暫くデモばかりしてました)

USD/JPY:83.976L ⇒ 83.976 ±0pips

リバウンド狙いのロングでしたが、
まぁ、取りあえずはSAXOの初トレードは、引き分けという事で^^;

ま、SAXOも使ってから日が浅いので、ボチボチやっていこうと思います。



[追記]
深夜3時半頃、買いシグナルを受けて、本日2回目のトレード。

USD/JPY:83.200L ⇒ 83.235 ±3.5pips

わずかであるが、利を得る。
本日TOTAL:1勝0敗(1引き分け) +3.5pips


※ここまで書いてこなかった、FX部門の12月中の記録も書いておこう(あまり相場には入れてません^^;)
12月中の他の記録
EUR/JPY:109.132S ⇒ 109.302 -17.0pips
EUR/JPY:109.620S ⇒ 109.450 +17.0pips
EUR/JPY:110.270S ⇒ 110.397 -12.7pips


今月目標:収支プラスで終える事 & SAXO TRADERを完全に使いこなせるようになる事
今月総TOTAL:2勝2敗(1引き分け) -9.2pips


[タグ未指定]
[ 2010/12/13 23:42 ] トレード記録 | TB(0) | CM(0)

FXの口座をFX_ONLINE JAPANからSAXO BANKに乗り換え

朝陽のメインのFX口座ですが、新たにSAXO BANKに乗り換えました。

これまでFXもCFD口座も、FX_ONLINE JAPANをメインで取引を繰り返していましたが、
2010.6月(だったか?)の社長交代の時期あたりから、少しずつ、取引し辛い状況が増えているように思います。


というのも、朝陽の場合は、スキャルピング~デイトレードを中心の投機がトレードスタンスではありますが、
成り行きで「ココだ!」と思ったところで、約定注文を出してもEROOR表示で約定できないケースが多いです。

特に流れの速い相場では、約定注文がはじかれます。
で、何回か約定注文を出して、やっと通ったと思ったら、注文時よりもかなり高値での約定。。。
(どうも、成行での注文は、不利な約定になるケースが頻発しているように感じます)


これでは、スキャルピングには、明らかに不利ですし、使えないと判断しました。
某雑誌では、「FX_ONLINE JAPANは約定能力No1」と謳われていますが、本当に当てになりません。

1年半以上長きに渡り使い続けていたFX_ONLINE JAPANさんですが、
全てのお金を引き揚げさせて頂きました。



でもね。。。
擁護するつもりではないんですが、本当に2010年の前半くらいまでは、
本当にFX_ONLINE JAPANさんは、本当にかなり良かったんですよ(--;

CFDもFXも同一画面上で取引できることに魅力を感じていたし、(今は別画面でないと取引できない)
チャートも特にアドバンスチャートは使い勝手もよく、本当に気に行ってました。

不利な約定も約定EROORも、2010.6月くらいまでは、ほとんど感じずに、
取引にあたって、何の不満もありませんでした。



ただ、FX_ONLINE JAPANがIGグループの傘下に入って、
社長がガウ社長からアンドリュー社長に変わった辺りから、会社の体質が変わったんでしょうか??

顧客の利益優先から企業の利益優先に目先が変わってきているように感じます。


それまで、FXオンラインでは、プライス最適化と称して、顧客有利な約定となるケースもあったんですが、今となっては、プライス最適化のメリットは、ほとんど感じられなくなりました。
(逆に、不利に約定しているようにみえるのですが??)

また、「業者によるストップ狩か?」と思わせるような、怪しい値動きも、
今年の夏場以降、徐々に散見されるようになってきました。
(MT4で届いてないストップ値なのに、FX_ONLINEでは届いているなども見受けられる)


まぁ、FX業者の評価もナマモノと言う事ですね^^;

企業統合や合併、社長交代とかで、経営方針が変われば、
優良業者も顧客に不利な業者に変わるって見本かもしれないですね。

と言う事で、FX_ONLINE JAPANさん、どうも今までお世話になりましたm(__)m
(また、顧客優先主義に変わったら、使わせて頂こうかなと思います)



で、今後の乗り換え先ですが・・・

SAXO BANK(サクソバンク)にしようと思います。

某2chや某羊飼いのブログ等の口コミを聴いていても、かなり評価は高いようで、
FX業者の中では(業者による)ストップ狩りの心配もあまりない、公明正大な業者のようです。

さらに、約定能力もピカイチで、指標時以外は、約定拒否されることはほとんどありません。
なので、スキャルピングを行うならば、SAXO BANKはオススメの業者の一つです。



ただ、SAXO BANKはミニマムチャージがあるのと、スプレッドが他の業者に比べやや広いのが難点です。

しかし、ミニマムチャージは、一定のLot数以上で無料になります。
(ドル円なら、50,000通貨単位でミニマムチャージは無料)

また、スプレッドに関しても、業者による不利な約定(スリッページ)がSAXOは無いので、
スプレッド面では、他の低スプレッド業者とほとんど同等だと思います。
(他の低スプレッド業者は数pips程度ずれるのが当たり前)

さらに、低スプレッド業者によくみられる(業者による)ストップ狩りが無いのも、
SAXOが安心して使える点だと思います。


取りあえず、今後はSAXO BANKさんの方でトレードを行っていこうと思います^^








[タグ未指定]
[ 2010/12/08 10:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
朝陽が使っているCFD業者
■クリック証券

手数料も安くオススメの業者の一つです。商品チャートが見易いので、管理人はPC画面に常時表示させています。



■ひまわり証券CFD

ひまわり証券は日本で初めてCFD取引サービスを提供した会社です。



■DMM証券

金・銀・原油・株式指数といったCFD取引が可能♪手数料が安くおすすめです^^

プロフィール

サイト管理人:朝陽(アサヒ)


CFD取引・FXをメインにしている個人トレーダーです。2009年5月より投資をスタートしています。目標は相場に居続けることです。このブログは、私自身の成長記録でもあります。

最新コメント
免責事項
免責事項
当ブログにおける内容については、その正確性については保障しておりません。したがって、当サイトの内容を元に投資を行い、損害を負ったとしても、当方では責任を負いかねますのでご了承下さい。あくまで投資は自己責任です!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。